婚約指輪を手作りしよう|オリジナルリングのススメ

夫婦

結婚が決まったら指輪

結婚

世界に1点しかない指輪

今付き合っている方との結婚を考え始めたら、相手にどんな指輪を送ろうか悩みますよね。様々なブランドの指輪が世の中に出回っていますが、一生に一度のプロポーズ、そして結婚。一生記憶に残る婚約指輪をプレゼントしたいと思いませんか。そもそも婚約指輪を手作りで作るのは、なんだか難しそう。そうお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、婚約指輪を手作りで作るのは、あなたがお考えのものより簡単に作ることができるのです。指輪を作る際、職人さんが手助けして教えてくれるので、安心して手作りの婚約指輪を作成することが出来ます。

指輪作成のおおまかな流れ

まずは、基盤となるデザインを考えて、図にします。ここでは自分たちの思い出に残っている事や、記念日、好きなモチーフなど指輪に組み込んでいきたいものを考えます。イメージの写真やデザインなどの資料があれば用意しておきましょう。デザインが決定したら、さっそく指輪を作り始めます。まずは土台となる指輪の形作りをします。「あまり器用ではないので心配。」いう方も安心してください。きちんと職人さんが仕上げをしてくれます。そして出来上がった指輪の土台に、ダイヤモンドや誕生石など、思い思いの石を埋め込んでいきます。記念日の数字を掘ったり、お互いに入れたい文字を掘ることが出来ます。最後に指輪をきれいに磨きます。あただだけのオリジナルの指輪の完成です。工房によっては、指輪のメンテナンスなどのアフターフォローを行なっているところもあります。そのような工房を選択すれば、末永く手作りの婚約指輪を愛用することが可能です。